topics

新着一覧

2013.06.04

公務員の実像 晴山一穂・専修大学教授ほか編

異常な公務員バッシングの横行。だが公務員は、国民・住民に寄り添い、かけがえのない仕事をしている。その仕事ぶりと公務員への不当な攻撃との闘いを紹介。公務員とは何か、公務の民間化とは何かを解明する。
新日本出版社・1890円。2013年6月29日発行予定。
2013.05.25

51号

季刊自治と分権51号は生活保護特集です。マスコミが生活保護バッシングをする中で、政府が生活保護基準切り下げを行いました。青年の不安定雇用も広がる中で、労働と社会保障のありかたも問題です。専門の先生に執筆していただきました。自治体の生活保護担当の職場がどうなっているのかの座談会も本誌ならではです。
2013.05.25

50号

首長インタビューは、長野県松本市長の菅谷昭さん。チェルノブィルでの治療経験をふまえて、福島原発について語っていただきました。特集は脱原発と自治体 再生エネルギー。地域経済再生の視点からみた震災復興、原発、自然再生エネルギーの課題などを岡田知弘 京都大学大学院教授の論文。静岡や岩手での取り組み。滋賀県湖南市の地域自然エネルギー基本条例の紹介など。
2012.10.01

49号

「未来への地方自治」國定勇人さん(新潟三条市長)
[特集]【公務員制度改革と功労基本権】(西谷敏・根本到・緒方桂子、晴山一穂、城塚健之他)
著者に肝と聞く:野口雅弘『官僚制批判の論理と心理』インタビュアー:行方久生(主任研究員)
2012.07.01

48号

特集は「戦争を記憶し、平和な未来を考えよう」です。首長インタビューは沖縄県嘉手納町長の當山宏さん。
2012.01.10

季刊 自治と分権 46号

新春インタビュー「今、日本に必要なこと―新たな福祉国家の展望を!」渡辺治(一橋大学名誉教授)。首長インタビューは、岩手県陸前高田市長の戸羽太さんです。
2011.10.10

季刊 自治と分権 45

特集「シンポジウム『公務員制度改革』を考える」。東日本大震災特集Ⅱ。首長インタビューは、福島県飯舘村長の菅野典雄さんです。