季刊 自治と分権

記事詳細

No.72 /
2018.06

季刊 自治と分権 72号

特集は、「憲法「改正」と自治体」をテーマに、専修大学の晴山一穂名誉教授、上智大学の中野晃一教授、弁護士の杉井静子氏、全国生活と健康を守る会連合会の田川英信氏の論文で構成。安倍改憲や暮らしの中で起こる課題など自治体職員、公務公共の在り方を考える内容です。自治体公務公共労働者にとって必見です。
72

首長インタビューは岡山県真庭市の太田昇市長さん。東京23区の1.3倍の広さの同市で、市役所や小中学校、子ども園などすべてを自然再生エネルギーで賄い化石燃料を使わないことをめざすなど「歴史から学んで地域の資源を活用、循環型のまちづくり」をすすめています。

現場レポートは、昨年結成70年を迎えた京都自治労連がすすめる「憲法自治体づくり」について、川俣副委員長が報告。

新シリーズの「Q&Aイチから教えて!社会保障・社会福祉」は、社会保障・社会福祉についての基礎学習素材としてスタート。第1回は「憲法に基づく社会保障・社会福祉のそもそも論」を佛教大学の浜岡政好名誉教授と帝京平成大学の畠中亨助教が解説しています。

「季刊・自治と分権」72号の内容は下記のとおりです。

  1. 随想(第15回) 本多滝夫(龍谷大学教授)

  2. 首長インタビュー 岡山県真庭市 太田昇さん

         インタビュアー 永山利和(元日本大学教授)

  3. 特集 憲法「改正」と自治体

      自治体職員の憲法擁護義務

                  晴山一穂(専修大学名誉教授)

      憲法改正も私物化・改ざんする安倍晋三

                  中野晃一(上智大学教授)

        家庭生活における個人の尊厳・両性の平等と自治体の仕事

                  杉井静子(弁護士)

      憲法25条に基づく社会保障と自治体職員の役割り

                  田川英信(全国生活と健康を守る会連合会)

  4. 2016年台風10号豪雨からの岩手復興政策の課題

                  桒田但馬(岩手県立大学准教授)

  5. 大規模災害と住民本位の復旧・復興支援

                  佐々木久幸(岩手自治労連・岩泉町職員組合執行委員長)

  6.茨城・常総水害における水道加入に伴う課題

                  濱野真(常総市職員労働組合執行委員長)

  7.現場レポート

    仕事・職場から憲法を地域にいかす「憲法自治体づくり」をめざして

                  川俣勝義(京都自治労連副委員長)

  8.Q&A イチから教えて!社会保障・社会福祉

                  浜岡政好(佛教大名誉教授)

                  畠中亨(帝京平成大学助教)

  9. 弁護団レポート

    職員組合と請求者の共同が実を結ぶ-自治体職員の過労自殺公務災害認定事件-

                  田巻紘子(弁護士)

 10. ブックレビュー 

     ①E=mc² のからくり エネルギーと質量はなぜ「等しいのか」(山田克哉/講談社ブルーバックス)

                  喜入肇(東京自治労連)

     ②日本軍兵士-アジア・太平洋戦争の現実(吉田裕/中公新書)

                   中村栄士(自治労連埼玉県本部)

 11.自治体日誌 2018年3月 ~ 2018年5月

 12. 読者のひろば