季刊 自治と分権

記事詳細

No.40 /
2010.07

季刊 自治と分権 40号

「未来への地方自治」稲嶺進さん(沖縄県名護市長)
[特集]シンポジウム【日米同盟の変遷と基地・地方自治・住民生活」(伊波洋一+川瀬光義+川田忠明+佐藤学)
著者に肝と聞く:孫崎享『日米同盟の正体ー迷走する安全保障』インタビュアー:行方久生(主任研究員)
bunken40m

★首長インタビューは沖縄県名護市長の稲嶺進さんです。これまで、普天間基地「移設」先として名護市の辺野古が予定され、住民投票による反対が多数であるにも拘わらず、首長選挙で基地推進派が勝利するというねじれがありましたが、今回は、真正面から基地建設反対派の稲嶺氏が当選をしました。名護を巡る事情をお聞きしました。

★特集シンポジウム『日米同盟の変遷:基地・地方自治・住民生活』です。安保50年を迎えた今年、各地で安保問題に関する取り組みが行われて来ましたが、『自治と分権』誌としては、地方自治・住民生活の切り口からこの問題を多面的に議論をしました。

★また関連するインタビューとして「密約」と日米同盟の構造的本質について、密約問題の専門家である国際問題研究者の新原昭治氏に聞きました。

★「著者に肝を聞く」孫崎享『日米同盟の正体ー迷走する安全保障』です。安保を超えた安保について、縦横に語ります。

【第40号目次】

[首長インタビュー(35)]
●「未来への地方自治」稲嶺進さん(沖縄県名護市長)
インタビュアー:行方久生(山形大学教授・研究機構主任研究員)

特集:シンポジウム安保改定50年『日米同盟の変遷と基地・地方自治・住民生活』
行方久生(山形大学教授:コーディネーター)+伊波洋一(沖縄市宜野湾市長)+川瀬光義(京都府立大学教授)+川田忠明(日本平和委員会常任理事)+佐藤学(沖縄国際大学教授)

インタビュー;新原昭治氏に聞く
「密約」と日米同盟の構造的本質

●シリーズ「新福祉国家へ」②
地域主権改革と福祉国家ー保育所最低基準の地方条例化の問題を中心にー
伊藤周平(鹿児島大学教授)

論文「画期的な違憲無罪判決!」
公務員の政治活動と表現の自由:「堀越事件」高裁判決の報告
船尾徹(弁護士 東京南部法律事務所)

【<<著者に肝を聞く>>⑩】
●孫崎享(元駐イラン大使)
『日米同盟の正体ー迷走する安全保障』(講談社現代新書)
●聞き手:行方久生(山形大教授・主任研究員)

【ここがちょっと変だよ!②名古屋市編】
●波高し、勝手気ままに見えて、したたかな「河村号」は、どこへ
・・・知崎広二(名古屋市職員労働組合 常任執行委員)

[弁護団レポート/自治労連弁護団]
●「黙示の超勤命令」を認め、東京高裁が東京都を断罪ー多摩教育事務所における未払い超勤手当請求事件
…久保木亮介(自治労連全国弁護団・弁護士)

●自治体日誌